強力なパスワードに簡単に変更


以前は、パスワードを定期的に変更することが推奨されていました。その後、パスワードは定期的に変更しないほうがいいと言われています。しかし、その理由は、パスワードを定期的に変更することが不要だからではないのです。

パスワードを変更する度に、簡単なパスワードになりがちで、パスワードを変更する度にセキュリティが落ちるので、それなら、パスワードを変更しないほうがいいというかなり消極的な理由です。

そして、最初にセキュリティが高いパスワードを設定して、それを使い続けることが推奨されています。

ここで問題なのは、パスワード変更の度に、パスワードが簡単になることです。そうなると、変更の度にパスワードを簡単にしないで、セキュリティが高いパスワードで変更し続けると、それが最も理想的なことになります。

それでは、なぜ、変更の度に、パスワードが簡単になるのでしょうか。これを考えると、パスワード変更時の問題の回避策が検討できます。

まず、セキュリティが高いパスワードは意味が全くない文字列の羅列になるので、覚えにくいことがあります。Google公式の強力なパスワードの作成にある推奨事項と使用例にも、覚えやすいパスワードの例を書いています。

強力なパスワードの作成 - Google アカウント ヘルプ

長いパスワードを使用する: 長いパスワードはより強力です。スペースを使用できるので、お気に入りの曲、詩、格言の覚えやすいフレーズや単語を使用できます。例:
「K@L no K0 wa K@L」
「I LOVE U 1madake WA Kanashii Uta Kikitaku Naiyo」
「Furuike ya Kawazu Tobikomu Mizu no Oto」

Googleの強力なパスワードの公式サイトですら、覚えやすいパスワードの必要性を書いています。しかし、覚えやすいパスワードである必要はありません。テキストエディタにパスワードを貼り付けて、それをコピペして使えばいいだけです。

問題は、パスワードを覚えないといけないところにあります。テキストエディタにパスワードを貼り付けることは、大した手間にはならないので、テキストエディタでセキュリティが高いパスワードの管理ができます。

管理というと面倒だと感じて、覚えやすく短いパスワードが使われています。しかし、簡単にコピペして使えるテキストエディタがあります。当サイトでは、Meryを使っています。

Meryで文章をアウトライン化する方法の記事に書いていますが、Googleのパスワードであれば、Googleアカウントなどの見出しを付けて、そこにパスワードをコピーしておくだけです。これで、ログインの時にその見出しをクリックして、パスワードをコピペして使えばいいだけです。

これで、例え100文字の意味がない文字の羅列でできたパスワードであっても、コピペするだけなので、覚える必要も一切なくセキュリティが非常に高いパスワードが使えます。

パソコンでログインする時には、テキストエディタが簡単に使えるので、そこで、パスワードをコピペして使うようにするといいです。

パスワード変更の度に文字の羅列のパスワードを作るのが面倒だから、変更する度に簡単になる問題があります。これは、当サイトでパスワード生成のウェブアプリを作っているので、それを使うといいと思います。

半角英数パスワードの自動生成アプリ(スマホ対応)は、一般的な半角英数字でのパスワードがボタン1つで簡単にできます。それ以外にも、Google用のパスワード自動生成アプリもあります。

Google用のパスワード自動生成ウェブアプリ(スマホ対応)

パスワードをテキストエディタにコピーしてログイン時にコピペするようにして、パスワードを作るのは簡単なウェブアプリで行うようにすれば、安全性が高い20桁以上のパスワードを何度も更新しても、セキュリティが高いパスワードを維持し続けることができます。

こうすることによって、セキュリティが高いウェブ利用をしておけば、ログインの度にコピペしておけばいいので、クッキーに頼る必要もなく、簡単にログインできるようになります。

クッキーは、ログイン時にパスワード利用が簡単になるように、ログイン不要でログインしたままにできます。しかし、このクッキーは盗まれることもあるので、クッキーをクリアしてログインするようにすれば、理想的です。

クッキーをクリアすれば、ログインの度にパスワードを入力しないといけないですが、入力する必要もなく、テキストエディタからコピペするだけです。Windowsでは、Ctrl + vキーでコピーしたテキストを貼り付けられるので、便利に使えます。

パソコンではテキストエディタで簡単にできても、スマホでは難しいのは、スマホがそれだけ、パソコンよりセキュリティ面で問題がある端末だからです。