Meryで文章をアウトライン化


アウトライン化できるテキストエディタのMeryが、無料で使えるアウトラインのテキストエディタでかなり便利に使えるので、簡単にアウトラインで階層化する機能を紹介しています。

見出しを付けるアウトライン化の仕方は、メニューボタンのツール→プラグイン→アウトラインをチェックします。

Meryの画像

プラグインの設定が出るので、そこにあるプロパティをクリックします。

Meryの画像

すると、アウトラインの設定画面が出ます。

Meryの画像

このアウトライン画面で、文章を階層化して、便利に使えるようになります。ここでは、※1、※2、※3から※8までを1から8までに割り当てています。

こうすることで階層化して書くことができるので、見出しを作って、その見出しに合わせた文章を書き置くこともできます。※1、※2、※3として、そこに文章を書くだけで、階層化した見出しを付けられるようになります。

Meryの画像

アウトライン化した見出しは、閉じることもできます。

Meryの画像

このMeryのアウトラインは、文章だけを貼り付けるメモ帳などでは、文章全体があるだけで非常に見にくいのがすっきり整理されて、かなり便利に使えます。

アウトラインのテキストエディタを使わないと、時間もかかって、頭の整理もできないので、Meryを使って文章を整理するといいと思います。

強力なパスワードに簡単に変更でセキュリティを強化に、Meryでのパスワード管理のことも書いています。